教育プログラム

教育目的

  1. 看護部の理念・方針に基づき、看護を提供できるための実践能力の育成を行う。
  2. 専門職業人としての自律を促し、自己成長への支援を行う。

目標

  1. 看護の対象である人間を理解する方法を学び、思いやりのある良質の看護サービスを提供するための看護実践能力を養う。
  2. 専門職としての役割・継続性・人間関係を学び、医療チームの一員として他職種と連携・協働できる実践能力を高める。
  3. 看護観・人間観・倫理観を高め、人間として自己実現を目指す。
  4. 医療を取り巻く社会環境に対応できるような知識・技術・態度を身につける。

ページの先頭へ

教育プログラム

教育プログラム

ページの先頭へ

研修の狙い

新人研修 「新人看護職臨床研修ページ」を参照
ステップ研修 卒後2~6年目
  • 看護専門職としての責任
  • 役割を認識し、当院でのキャリア形成の基盤をつくる
キャリアアップ研修 クリニカルラダーレベル4 自部署の管理者代行としての役割を遂行するために必要な能力を習得し実施できる
全体研修 全看護職を対象とし、数年ごと必ず受講
自己研鑚のた教育
受講は自由
  • 自らの看護、職業人としての自己を振り返り、質の高い看護実践ができる
  • 看護を取り巻く社会環境の変化に柔軟に対応できる能力を養う
  • 役割・機能を理解し、その責務を果たすことができる

各研修の詳細はこちらから

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)