看護部長挨拶

 済生会山口総合病院は「地域医療支援病院」として、地域医療の質の向上ならびにより良い連携を目指し、運営しています。
 思いやりの心で、患者一人ひとりと向き合い、見て、感じて、考えて、行動や言動・態度に表し地域に密着した看護を提供することを心掛けています。
 私たち看護職は、地域の皆さんに安全で安心な医療を提供するために、医療チームの一員として責任もって多職種と協働するとともに、患者さんに最も近い存在として意思決定を擁護し、その人らしい生活を送れるように支援しています。そのため、社会の変化や医療の変化に対応し、チーム医療の一環を担う一員として、良質で専門的看護の提供ができるよう、看護職一人ひとりのキャリアアップのために、認定看護師等の資格取得や院内・院外への研修参加への支援、院内教育体制の充実を積極的に行っています。
 患者さんと向き合い、患者の意思を尊重し、「この患者さんのためにできる最善のことは何か」を考え、実践できる方をお待ちしています。 人として、そして看護師として、私たちと一緒に成長しませんか?

看護部長 江藤 京子

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)