看護部長挨拶

 山口県を、山口市を、あなたは好きですか?
当院にインターンシップ等で来られた方から「山口県で就職したい」という声を聞くと本当に嬉しく思います。
 済生会山口総合病院は「急性期病院」「地域医療支援病院」として、地域医療の質の向上とより良い連携をもって安全で安心な医療を提供することを使命としています。
 その中で看護は、思いやりの心で患者さん一人ひとりと向き合い、最も近い存在として意思決定を擁護し、その人らしい生活が送れるように継続した療養支援が重要と考えてきました。また、その役割を担う人材を大切に育てたいとの思いから、入職された皆さんが将来に向けてキャリアアップできるよう、教育体制の整備や認定看護師等の資格取得に向けた支援に力を入れています。そして育った人材は、組織そして地域におおいに貢献してくれています。
 前ノートルダム清心女子大学理事長 故渡辺和子さんの名言で「置かれた場所で咲きなさい」という言葉があります。あなたにとって花を咲かせ続けられる場所であるよう、これからも済生会山口総合病院は、成長していきたいと思っています。

看護部長 江藤 京子

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)