放射線部

当院は県内の総合病院の中でも早くからフィルムレス化を行い、システム及び業務の効率化を進めると共に急性期病院として、診療放射線技師は24時間体制で救急時の放射線検査に対応しています。
現在、診療放射線技師の人数は男性13名、女性3名、事務職員5名で構成されています。
先進的で高度・良質な医療の提供の為に技術と知識の向上に努めています。

理念・基本方針

理念

  1. 私達放射線部職員は、患者さんに最高の技術を提供するために日々研鑽をおこたりません
  2. 私達放射線部職員は、部内の融和を計ると共に、他部署とのチーム医療を怠りません

基本方針

1.被曝線量の軽減

当院では一般撮影検査においてCRを、透視装置ではフラットパネルを導入しており、被曝線量低減に努めています。CT撮影検査でも被曝低減ソフトを積極的に使用し、撮影条件の見直しも行っています。

2.安全管理と精度管理

医療機器のメンテナンス及び精度管理は診療放射線技師の重要な業務の一つです。日々の整備・点検では検査を受けられる皆様の安全確保を念頭に置き対応しています。

3.検査の効率化

当院では、「オーダーリングシステム」及び「フィルムレス」を導入しています。それにより一層業務の効率化を図り、迅速かつ正確な医療を目指します。

ページの先頭へ

取得関連資格

  • 核医学専門技師 1名
  • 医療情報技師 1名
  • 検診マンモグラフィ撮影認定技師 5名
  • 肺がんCT検診認定技師名 2名
  • 臨床実習指導教員 1名
  • 放射線管理士 5名
  • 放射線機器管理士 5名
  • 医用画像情報管理士 2名
  • 胃がん検診専門技師 2名

ページの先頭へ

関連役員

  • 日本核医学技術学会中四国地方会役員
  • 日本放射線技術学会中四国部会CT研究会役員
  • 日本放射線技術学会中四国部会核医学研究会役員
  • 日本核医学技術学会評議委員
  • 山口県放射線技師会常任理事
  • 山口県放射線技師会編集委員
  • 山口放射線技師会監事
  • 山口IVR懇話会世話人
  • 山口MR撮影技術研究会世話人
  • 山口県CT研究会世話人2名
  • 山口核医学技術検討会世話人2名
  • 山口県放射線治療研究会世話人
社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)