入院される方およびご家族の皆様へ

入院生活をおくられる病院の環境は、住み慣れた家庭とは異なります。環境の変化に、病気やケガによる体力や運動機能の低下が加わり、思いもかけない転倒転落事故が起こることが少なくありません。

高齢者の方は特に注意が必要です。加齢による認識力の低下や運動能力の低下が加わって、深刻な事態を招くおそれがあります。高齢者の寝たきりを引き起こす原因のひとつに転倒転落による骨折があります。危険性の高い場合には、さまざまな介護用具を使用させていただくこともございますので、ご理解をお願いいたします。

済生会山口総合病院では、生活環境を整備しながら転倒転落の予防に十分注意をして、安全で快適な入院生活を送っていただけるよう努めておりますが、さらに安全を高めるには、ご家族のご協力がかかせませんので、よろしくお願いいたします。

ご家族の方の面会は患者さんの励みになりますとともに、自宅に似た環境作りに役立ちます。できるだけ面会に来てくださいますようにお願い申し上げます。

ご心配な点がございましたら、ご遠慮なく、主治医、看護師などにご相談ください。

ページの先頭へ

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)