研修医採用(初期臨床研修医)

プログラム責任者からのメッセージ

 

 当院は山口県の中心部に位置したベッド数310床の地域中核病院です。平成28年の外来患者:1日平均496人、救急患者:1日平均16.7人、救急車搬送患者:1日平均6.2人、ドクターヘリでの当院への搬送患者:年間4人でした。また、当院には山口市消防と連携したドクターカーが常駐しており、昨年は161回の出動がありました。  初期臨床研修の2年間は、医者としての大事なスタートであり、当院のように通常の外来患者さんから二次救急患者さんまで幅広い診療をおこなっている病院での研修は大変有意義と考えます。
 当院での研修の特長は、定員6人(予定)の研修医が科別ローテーションで、1つの科に1人ずつで回り、各科の専門医がマンツーマンで丁寧に指導することにあります。救急に強い医師を育てるため、麻酔科と外科を必修科とし、気管挿管(60例以上)、外科的手技、中心静脈穿刺などの処置を数多く経験できます。また放射線科では多くのCTやMRなどの読影の指導が受けることができ好評です。院内のコメディカルスタッフも研修医にやさしく、楽しく一緒に仕事ができます。
 診療技術の習得と向上はもちろんですが、医師としての心構え、患者さんやご家族への接し方などを学ぶ場でもあります。自分の将来の理想像となる、尊敬できる先輩医師を早く見つけ、指導を仰いでください。
 当院では24人の初期臨床研修修了者を1人のドロップアウトも出さず、輩出してまいりました。卒業生は県内外で活躍しております。話を聞く機会があれば、是非、当院での研修のことを聞いてみてください。
 また当院では病院見学もおこなっております。実際の研修医の指導の様子を見にきてください。その時には研修医から直接話を聞く機会を設けます。
 山口市は自然豊かで歴史のある穏やかで住みやすい所です。希望に満ちた皆さんが、楽しく充実して初期臨床研修を行えるプログラムと環境を整えてお待ちしております。


副院長:重冨美智男

社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会山口総合病院
〒753-8517
山口県山口市緑町2-11
TEL083-901-6111
FAX083-921-0714
[ 休診日 ]
土・日・祝日
病院創立記念日(11/11)
年末年始(12/29~1/3)